ふるさと山鹿の歴史

中世ちゅうせい

遺跡いせき

隈部氏館跡くまべしやかたあと

隈部氏館跡くまべしやかたあとは、中世ちゅうせい(16世紀後半せいきこうはんいまからやく400年前ねんまえ)この付近ふきん有力者ゆうりょくしゃ国衆くにしゅう)であった隈部氏くまべし館跡やかたあとです。やま中腹ちゅうふくにあるため、館跡やかたあとからはとおくの景色けしきまでひろながめることができます。

ふるくからその存在そんざいられており、江戸時代えどじだい書物しょもつなどにもしるされていましたが、発掘調査はっくつちょうさにより、当時とうじ様子ようすあきらかになりました。

入口いりぐち石垣いしがきがあり、中心部ちゅうしんぶには3とう建物跡たてものあとのほか、いしならべた庭園ていえんあともよくのこっています。周辺しゅうへんほりをつくってまもりをかためていました。

山鹿市指定文化財やまがししていぶんかざい』24ぺーじ

隈部氏館跡の風景1の写真

隈部氏館跡くまべしやかたあと風景ふうけい1

隈部氏館跡の風景2の写真

隈部氏館跡くまべしやかたあと風景ふうけい2

隈部氏館跡の風景3の写真

隈部氏館跡くまべしやかたあと風景ふうけい3

館跡から眺めた写真

館跡やかたあとからのなが

隈部氏銅像(※あんずの丘撮影)の写真

隈部氏銅像くまべしどうぞう(※あんずの丘撮影おかさつえい

360°VR映像

360°VR

山鹿市マップ
出土文化財管理センター 山鹿市立博物館 県立装飾古墳館 温故創生館 八千代座 清浦記念館 方保田東原遺跡 チブサン・オブサン古墳 岩原古墳 鞠智城跡 豊前街道 清浦奎吾 隈部氏館跡
チブサンオブサン古墳 八千代座 豊前街道 隈部氏館跡 鞠智城跡 温故創生館 清浦奎吾 清浦記念館 出土文化財管理センター 方保田東原遺跡 県立装飾古墳館 岩原古墳 山鹿市立博物館

時代から探す