ふるさと山鹿の歴史

原始げんし

施設しせつ

県立装飾古墳館けんりつそうしょくこふんかん

熊本県立装飾古墳館くまもとけんりつそうしょくこふんかんは、日本にほんひとつだけの装飾古墳専門そうしょくこふんせんもん博物館はくぶつかんです。世界的せかいてき有名ゆうめい建築家けんちくか安藤忠雄氏あんどうただおし設計せっけいで、前方後円墳ぜんぽうこうえんふんかたちをイメージしています。

チヨマツ:装飾古墳そうしょくこふんってどのくらいあるの?

解説かいせつ装飾古墳そうしょくこふんいまから1,600~1,300年前ねんまえにかけてつくられており、全国ぜんこくに700基以上きいじょうつかっています。なかでも山鹿市やまがしなど菊池川流域きくちがわりゅういきには、100基以上きいじょう集中しゅうちゅうしています。

古代こだいくん:だから装飾古墳館そうしょくこふんかんがここにてられたんだね。

館内かんないでは、保存ほぞんのため普段ふだんることのできない装飾古墳そうしょくこふん内部ないぶをレプリカで再現さいげんしているほか、旧石器時代きゅうせっきじだいから中世ちゅうせいまでの出土品しゅつどひん展示てんじされています。

また、勾玉まがたまづくりをはじめとする古代体験こだいたいけんや、歴史講座れきしこうざなども開催かいさいされています。
古墳こふんかこまれた博物館はくぶつかんで、古代こだいのロマンをかんじることができます。

施設外観の写真

施設外観しせつがいかん

装飾古墳室の写真

装飾古墳室そうしょくこふんしつ

常設・企画展示室の写真

常設・企画展示室じょうせつきかくてんじしつ

地階ホールの写真

地階ちかいホール

屋上からの眺めの写真

屋上おくじょうからのなが

360°VR映像

360°VR

山鹿市マップ
出土文化財管理センター 山鹿市立博物館 県立装飾古墳館 温故創生館 八千代座 清浦記念館 方保田東原遺跡 チブサン・オブサン古墳 岩原古墳 鞠智城跡 豊前街道 清浦奎吾 隈部氏館跡
チブサンオブサン古墳 八千代座 豊前街道 隈部氏館跡 鞠智城跡 温故創生館 清浦奎吾 清浦記念館 出土文化財管理センター 方保田東原遺跡 県立装飾古墳館 岩原古墳 山鹿市立博物館

時代から探す