ふるさと山鹿の歴史

原始げんし

遺跡いせき

方保田東原遺跡かとうだひがしばるいせき

方保田東原遺跡かとうだひがしばるいせきは、菊池川きくちがわとその支流しりゅう方保田川かとうだがわにはさまれた台地だいちうえひろがる集落しゅうらくあとです。
これまで50回以上かいいじょう発掘調査はっくつちょうさ結果けっかいまからやく1900ねんから1700年前ねんまえ卑弥呼ひみこ邪馬台国やまたいこくおさめていたころ)に、大変栄たいへんさかええていたことがわかりました。

はば8mのおおきなみぞをはじめ、350けんえる竪穴式住居跡たてあなしきじゅうきょなどが、たくさんつかっています。出土品しゅつどひんでは、当時とうじ最新技術さいしんぎじゅつだったてつ道具どうぐのほか、特別とくべつなマツリに使

つかわれた巴形銅器ともえがたどうきかがみなどがつかっています。つかった品物しなもの一部いちぶは、くに重要文化財じゅうようぶんかざい指定していされています。

チヨマツ:発掘調査はっくつちょうさで、いろいろなことがわかったんだね。

そのころ方保田東原遺跡かとうだひがしばるいせきではおおくのひとたちが生活せいかつし、すすんだ技術ぎじゅつっていたのです。
現在げんざい遺跡いせき一部いちぶ公園こうえんになっていて、だれでも自由じゆうおとずれることができます。

山鹿市やまがし指定文化財していぶんかざい』18ぺーじ

上空から見た遺跡の写真

上空じょうくうから遺跡いせき

青銅製品の写真

青銅製品せいどうせいひん

家の形をした土器の写真

いえかたちをした土器どき

鉄製品の写真

鉄製品てつせいひん

大溝の写真

大溝おおみぞ

360°VR映像

360°VR

山鹿市マップ
出土文化財管理センター 山鹿市立博物館 県立装飾古墳館 温故創生館 八千代座 清浦記念館 方保田東原遺跡 チブサン・オブサン古墳 岩原古墳 鞠智城跡 豊前街道 清浦奎吾 隈部氏館跡
チブサンオブサン古墳 八千代座 豊前街道 隈部氏館跡 鞠智城跡 温故創生館 清浦奎吾 清浦記念館 出土文化財管理センター 方保田東原遺跡 県立装飾古墳館 岩原古墳 山鹿市立博物館

時代から探す